資格を問う | 風俗アルバイト ソープで働く女性

風俗アルバイト ソープで働く女性

資格を問う

ヘッドフォンをしている女性

ここまでの話で、だったら自分にはソープ嬢は務まらないと思った人も多いのではないでしょうか。
誰でもできる仕事ではありません。例えば、男性に身体を触られることが耐えがたく嫌だ、という女性は、やはり風俗嬢には向いていません。
ただし、風俗嬢として働いている女性のすべてが、男性に身体を触られたり、性的なサービスを提供することが好きでこの仕事を選んでいるわけではありません。
中には、報酬のために、あえてこの仕事を選んだという女性もいるのではないでしょうか。好きだからではなく、我慢することができる仕事だから、我慢して高い報酬を得るというのも、一つの選び方でしょう。
もし風俗嬢としての仕事に耐えることができるというのであれば、そのときはじめて、「どんな女性でも」風俗で働くことができる、と言えるでしょう。
風俗嬢になるためのハードルは、「性的なサービスを提供する店で働くことができるか」というもの、だけです。その他の一切のことは関係ありません。このハードルさえクリアできるのであれば、どんな女性でも風俗店で働くことはできます。
もちろん、それはソープ嬢でも同様です。ソープ嬢に求められる高い技術や知識は、働き始めてからでも十分収めることができます。
風俗嬢として働こうか、それともやめようか悩んでいる女性がいたとすれば、「性的なサービスを提供するという業務を選べるかどうか」という観点で悩んでいただきたいと思います。
もし、その条件では悩まない、その条件は承諾できる、という女性であれば、風俗はきっと、その女性にとって働きやすい、働きがいのある仕事だと言えるようになるでしょう。